目の疲れ ツボ

目の疲れにおすすめのツボを教えて!

目の疲れにおすすめのツボが知りたい!と思ったので調べてみました。プロにお願いするのも良いですが、自分でマスターすれば無料で手軽に疲れ目ケアできますからね。

 

 

目の疲れの原因ですが、やっぱり血行による影響が大きいといわれることが多いですから、血行促進してあげれば疲れ目も解消されるんじゃないか?と思ってるので、血行改善にはツボですもんね。

 

 

睛明(せいめい)

まず1つめの目の疲れにおすすめのツボはは「睛明(せいめい)」といって目頭の内側で、なおかつ鼻の根本にあるくぼみです。

 

 

睛明(せいめい)の押し方

目をつぶった状態で睛明(せいめい)を指の先で圧迫します。

 

 

・・・と書くと、なんだか難しい印象を与えてしまいますが、実際には私達が目がつかれた時に自然にこの動作してますよね。

 

 

承泣(しょうきゅう)

承泣(しょうきゅう)は、目の下にあるくぼみの部分にあるツボです。ちょうど目のクマとか出来る辺り。このくぼみを指でじわぁ〜っと押してあげます。

 

 

実際に試してみた感想としては、目の下辺りがじんわり温かくなってくる感じです。

 

 

まとめ

じつは目に良いツボは他にも風池(ふうち)とか、さん竹、魚腰(ぎょよう)、瞳子りょう(どうしりょう)、太陽というようにたくさんあります。ですが、上記に紹介したものが、私が試してみて一番気持ちよかったものです。

 

 

くれぐれも「疲れ目をよくしたい!」という思いの大きさにまかせて、力いっぱい押さないようにして下さいね!眼球を押してはダメですから。