目の疲れ PC用メガネ

目の疲れにPC用メガネって効果あるの?

PC用のメガネが売出されて爆発的に売れているようですね。

 

 

私自身、日中はずぅ〜っとPCの画面とにらめっこするお仕事をしているので「目にイイ」と聞くと、ついつい気になってしまいます。

 

 

というわけで実際に購入してみました。

 

 

ちなみにPC用メガネは、かけると目が良くなるというものではなく、画面(ディスプレイ)から発せられるブルーライトをカットしてくれるというものです。

 

 

ブルーライトはパソコンやスマートフォン、タブレットPCから発せられるライトで可視光線の中で最も強いエネルギーを持っている光線のこと。

 

 

このブルーの光線は体内時計を狂わせたり、目に影響を与えるのでは?と懸念されているわけです。

 

 

実際にかけてみた感想は?

PC用メガネさっそく購入して使ってみたわたしの感想を参考までに紹介しておきますね!

 

 

その1 目の疲れには?

「目が疲れづらくなった」という実感はあります。

 

 

プラシーボ効果(思い込み効果)という気もしないでもありませんが、いずれにせPC用メガネをかけている日の方が目の疲れは少ない感じがします。

 

 

その2 案外、お洒落

じつはPC用メガネのレンズには「透明」と「茶色っぽい」の2種類あるのですが、私は効果重視で「茶色っぽ」のを選びました。

 

 

実用性を選んだのですが、フレームとか案外、洒落てて周囲からの評判も上々でした。

 

 

まとめ

PC用メガネが視力アップによいかどうか?は、ともかくとして、実際にかけてみると目への負担は軽くなると感じる方が多いようです。(私の友人もいってた)

 

 

案外、見た目もお洒落だし、価格も5,000円前後なので、まずは試してみる価値はあるんじゃないかと思います。

 

 

ご参考までに!