ブルーベリー ブランド

ブルーベリーサプリのブランド毎の違いって?

ブルーベリーのサプリメントを飲んでみよう!と思った時に、インターネットなんかで検索してみると、様々なブランドのブルーベリーサプリメントが見つかると思います。

 

 

TVCMや新聞の折り込みチラシなどで見かけるものもあれば、初めて知るようなブランドのものなど多種多様です。そこで感じるのは「どのブルーベリーサプリメントが一番良いのか?」という疑問。

 

 

各社の商品ごとに価格が違うのはすぐに解るのですが、実際のところ、サプリメントの中身や効果はどこがどう違うのでしょうか?

 

主原料の違い(成分の違い)

ブルーベリーサプリメントは当然のことながらブルーベリーを主原料とした成分をサプリメントにしたものです。ですが、ブランド毎に主原料となるブルーベリーの銘柄が異なっていたりします。

 

 

主原料となるブルーベリーが異なるとどう違うのか?ということですが、例えば私たちが普段食べる果物でも銘柄ごとに大きさや味、成分が異なりますよね?イチゴだったら甘王だったり、女峰だったり、とちおとめだったり・・・形も味も中に含まれるビタミンの量なんかも異なりますよね?

 

 

それと同様にブルーベリーサプリメントも主原料となるブルーベリーが異なることで、成分が異なってくるのです。(味に関してはサプリメントなので変わりませんが)

 

 

主原料が異なることで、目におすすめといわれるアントシアニンの含有量が違ってきたりもするので、効果を重視する方にとってはある意味一番重要なポイントだと思います。

 

 

ちなみにビルベリーはブルーベリーよりもアントシアニンが約5倍も含まれているので、ビルベリーを多く使っているものが人気がありますよ。

 

ブランドによって飲みやすさが違う

ブルーベリーサプリメントは、飲んだらすぐに効果が出るというものではなく、基本的にどの製品も「飲み続けることで効果が実感できると思います」と紹介されているものが殆どです。

 

 

ですから、サプリメントの粒の大きさやカプセルなのか?タブレットなのか?1回あたり何錠飲まなければいけないのか?によって飲みやすさが異なりますよね。

 

 

ですから、自分のライフスタイルにあったもの、飲みやすいと感じるものを選ぶこともじつは重要なポイントなんですよ。

 

価格の違い

ブルーベリーサプリメントは飲み続けるのが大事ということを紹介しましたが、やっぱりどんなに良い商品でも価格が高ければ金銭的に続けていくのが大変ですよね。

 

 

各ブランドによって、価格が結構開きがありますし、定期購入などを利用すると、より安く購入できたりと、各社さまざまな工夫がされています。

 

 

自分がサプリメントを無理なく、長期間続けていけるような価格帯のブルーベリーサプリを選ぶというのも非常に重要なポイントですよね。